成年後見って何ですか?

判断能力が不十分な成人の方のための制度です(未成年の方の場合は,未成年後見という制度があります。)。
たとえば,認知症,知的障がい,精神障がい等のために,ご自分の財産を適切に管理できない,生活のために必要な契約ができないといった場合に,本人以外の人が代わりに財産管理をしたり,契約をすることにより,ご本人を助けることができる制度です。